給料への不満

鳥取県の求人で見つけるあなたの理想の職場

鳥取県の看護師のための求人・転職情報


看護師の給料を会社員と比較した上で、より給与アップを目指すためのアドバイスをしていきたいと思います。

看護師は給料で悩んでいる

看護師の悩みのひとつに給与面での不満があります。

「国家資格なのに、給料が低い」
「仕事がきつくて、それに賃金が見合わない」
「資格を取得しても、まったく給与がアップしない」

という相談が多数寄せられているのです。
一般的には「会社員よりも年収が高いのだから、それだけでも十分だろう…」と思われているようですが、
実際には会社員と看護師の年収はどれくらい違うのでしょうか?

☆一般会社員と看護師の年収

一般会社員   正看 准看
378万円 鳥取県平均年収(男女) 453万円 379万円
299万円 同上(女性)
409万円 全国平均年収(男女) 469万円 410万円
267万円 同上(女性)

あなたの現状と比べてみていかがですか?
上記の表からもわかるように、看護師の年収は同じ女性の年収よりも正看で150~200万円、准看なら80~150万円ほど高くなっています。

給料の悩みをかかえる女性のイメージ写真やっぱりナースは年収が高い、ということになるのですが、実は看護師の給料内訳をみると残業や夜勤手当などが大きなウェートを占めていることがわかりました。
入院設備のある病院に勤務している場合、一般的に残業手当や夜勤手当は月6~9万円が相場のようです。
もし、残業・夜勤のない病院や看護施設に勤務すれば、年収で72~108万円ほどダウンすることになるため、会社員の年収とほとんど変わらない、鳥取県の准看で言えば女性会社員の年収よりも低いということもあり得るのです!
その一方で、仕事内容を見ると、看護師の業務は患者さんの命を扱うため責任も大きく、時には患者さんの死と向き合わなければいけないこともあります。また、患者さんの体位を変えたり手術に立ち会ったりと肉体的な疲労も大きいでしょう。
それを考えると、会社員と同等の給料では割に合わないと感じる方が多いのが不満の大きな要因となっています。

給料へ不満をもつあなたへのアドバイス

「仕事内容に見合わない給与」
この悩みを解決するには、年収が高い病院に転職するといってしまえばそれまでですが、
そう簡単に見つかるわけでもありませんし、あっても採用されるかどうかは別問題です。
そこで、私なりの解決策を提案してみたいと思います。

≪解決策1≫看護師専門の転職サイトを利用する
求人サイトをおすすめする女性イメージ写真自分でハローワークや求人情報誌を見ても給与などの条件がいい病院はさほど見つかりません。そんな時は、求人数の多い看護師転職サイトに登録するのが一番です。
転職サイトには非公開求人が沢山あり、年収の高い好条件の病院も多数掲載されています。
また、毎日の仕事に追われている看護師が自分で一生懸命求人を探さなくてもよく、転職サイトのコンサルタントが給与の高い求人を探してくれます。
求人がなくても病院にアプローチしてくれることもありますから、ここ鳥取県のように求人情報自体が少ないなら、こういったサービスを活用したほうがいいでしょう。
≪解決策2≫看護師としてスキルアップする
給与の高い病院に就職するためには、看護師としての高い知識や経験が断然有利となります。
病院側では当然、経験の浅い人より専門知識や経験豊富な人材のほうを多少年収が高くても採用したいものです。
経験を積むことは時間がかかりますが、スキルアップとして保健師や助産師などの資格取得も方法のひとつです。
保健師になれば給料が比較的高い上に、残業・夜勤のない会社に勤めることも可能ですし、助産師は不足していますから、高収入を得るにはお勧めです。
最近では認定看護師や専門看護師などの資格も注目されていますから、これらの資格を取得してもいいでしょう。
≪解決策3≫収入は減るが仕事内容を楽に
入院設備のある病院に勤務していれば当然夜勤があります。
そして病院は死に直面することも多々あります。仕事内容がきついなら、いっそのこと入院設備のない診療所や施設などに転職してみてもいいでしょう。もちろん夜勤や残業がほとんどなくなる分、収入は減りますのでじっくり調べてくださいね。