鳥取大学医学部附属病院と癒しの皆生温泉

鳥取県の求人で見つけるあなたの理想の職場

鳥取県の看護師のための求人・転職情報


鳥取大学医学部附属病院の概要とあわせて皆生温泉を紹介します。仕事の疲れを温泉で癒す…なんてこともたまにはいかがですか?

最新医療機器を取り揃える鳥取大学医学部附属病院

鳥取大学医学部附属病院米子市にある鳥取大学医学部附属病院は鳥取県内だけでなく、島根県の東部地方や、岡山県の北部地方まで広範囲の拠点病院として地域の医療を支えています。
特に、実物大臓器立体モデルによる手術支援、ロボット手術など最新医療機器を使った高度な医療に力を入れています。
病院で働く看護師に対しても、教育体制や福利厚生が充実している為、働きやすい環境が整っています。

≪病院の概要≫
・病床数…697床

・診療科

内科 呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、膠原病科、神経内科、内分泌代謝内科、精神科、薬物療法内科、血液内科
外科 形成外科、泌尿器科、心臓血管外科、胸部外科、乳腺内分泌外科、消化器外科、皮膚科、頭頸部外科
脳神経・麻酔科 脳神経外科、麻酔科
小児・周産・女性科 小児科、小児外科、脳神経小児科、女性診療科、婦人科腫瘍科
感覚・運動機能科 眼科、整形外科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科
放射線科 放射線治療科、放射線科
その他 いたみ緩和ケア科、救急科、遺伝子診療科、総合診療外来

≪病院の先進医療≫

・「実物大臓器立体モデルによる手術支援」認定施設に承認
・世界最先端のMRI装置2台(GE社製、シーメンス社製)導入
・医療用ロボットを使った手術(ダビンチ手術)
・うつ状態の鑑別診断補助に「光トポグラフィー検査」を応用
・がん病巣の早期発見に役立つ「PET-CT」導入

≪看護部の特徴≫
◎勤務体系
勤務は選択制になります

勤務体制 勤務時間 休憩時間
日勤 8:30~17:00 45分
2交替夜勤 16:30~9:00 60分
3交替準夜 16:30~1:00 45分
3交替深夜 0:30~9:00 45分


◎教育システム

・院内研修・学会参加支援
キャリアアップの為の学会や研修会に参加する際に、費用を支援してくれます。

・院内認定制度
院内認定看護師制度を設置(静脈注射、末梢静脈留置針、造影剤静脈注射、男性導尿、褥瘡看護、輸血ポンプ・シリンジポンプ指導者の当院認定試験あり)
※2012年から、がん化学療法看護認定看護師養成の教育課程を開設

・新人教育体制
1年間、知識・技術の演習と実践、社会人としての基本的姿勢を育成します。平成23年度からローテーションを導入し、複数の部署を経験できる体制をとっています。

◎育児支援

・育児休暇取得率100%
・24時間院内保育所完備

皆生温泉で看護師の疲れを癒す

残業や夜勤が多く、疲れがたまる看護師。育児との両立をしているならなおさら疲れはピークに達しているのでは?
そんな時には、温泉でのんびり休息をするのもGOOD!
鳥取大学医学部附属病院がある米子市には山陰最大級の収容規模を誇る皆生温泉があります。

≪皆生温泉の特徴≫
・効能は神経痛、慢性皮膚病、リウマチ、慢性婦人病
・近年のお湯の調査によると、皆生温泉は美肌効果に優れていることがわかり、不規則な生活で肌荒れがちな看護師にはもってこいの温泉です。
・日本の渚100選、日本の朝日100選、日本の夕日100選、日本の白砂青松100選、都市景観100選の温泉街
・温泉でありながら、夏は海水浴も楽しめるという国内でも数少ない温泉地です。